なぜまだダメだと思うのか?自分を責めてしまう理由。

なんだか全然やった感がなくて、わたしってまだまだダメだなあと自分を責めてしまうことありませんか?漠然とした不安やなぜか全然進んでない。そんなこと、わたしにもあります。

でもそういうときは、自分への漠然とした過度な期待や他人との比較があったり、無我夢中にないものねだりしたりすることが理由になっているかもしれません。

どうでしょう?みなさん、こんなことしていませんか?

目次

漠然としたゴールしか持っていない。

「すごくなりたい」「お金持ちになりたい」などなど。これらは大きくて、漠然としたゴール。それだけでは、不十分なんです。ゴールは、しつこいかもしれませんが、できる限り具体的に描きましょう。

例えば、ビジョンボードを作ってもいいでしょう。ゴールに達成したときに自分が眺める景色や持っているものなど、自分視点で作っていくといいです。

また、ゴールに向けて具体的でなるべく小さな目標を設定していきましょう。「明日から買い物であまった500円貯金を始める」だとか、「わたしがすごいと思っている〇〇さんのインスタをフォローして1日1記事、投稿を勉強する。」など。

自分が明日から始められる小さな目標をすこしづつ達成することで、具体的に前進していくのがわかります。

人と比較してしまう。

あのようになりたいと他の人を目標にすることは大事ですが、自分と他の人を比べて、自分を評価していては自分を過度に批判的に見ることになってしまいます。

また、他の人の目標は自分の目標と違っているのではないでしょうか?また、自分の進み具合はそもそもその人と同じでしょうか?そんなことはないでしょう。

そうなんです。あなたの歩幅でどのくらい進めているのか、自分の前からの進み具合を冷静に自己評価することで、自分が意外と前に進んでいることを自覚できると思います。

冷静に達成感を味わって、他人の成功や幸せに焦点を当てるのではなく、自分自身の価値を見つけましょう

今、できていない、もっていないものを気にしてしまう。

毎日の中で、自分の持っているもの、達成できたこと、感謝していますか?

もしかしたら、できなかったこと、ないものばかりに集中していませんか?

今ある自分は過去の自分より絶対何かを手に入れているはずです。ないものばかりを見ていると、ないということばかりが気になってしまいます。

自分は持っているんです。今生きて進んでいるんです。日々あることに感謝して、進んでいることを褒めてあげましょう。

まとめ

自分を愛せるようになるためにも、小さなステップを設定して進みましょう。進んだら、どんどん自分を褒めてあげましょう。自分は前の自分と比べて、他人とは比べないようにしましょう。みなさんはダメなんかじゃありません!

こんにちは 👋
よろしくね。

願望実現!
強みを味方にするワークシートをメールニュース登録でプレゼント

スパムはしません!詳細については、[link]プライバシーポリシー[/link]をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次